« ねこ・174 | トップページ | ヒイロノカケラ 新玉依姫伝承 ―Piece of Future― »

アンジェリーク 魔恋の六騎士

Photo

 OPのGRANRODEOの曲がいい曲です。

 1周目は好感度が上がらずに淡々とすすんでいくため、非常にシリアスです。2周目からようやく選択肢が増えて乙女ゲーらしい展開になっていきます。

 ネタバレですが、ハッピーエンドでもちょっと切ないです。なぜなら全ルートで革命が失敗して、ルノーは確実に死んでしまい、他のキャラクターも生死不明になります。タイトルにアンジェリークとうたっている以上、アンジェリークのストーリーに沿わなければならないのは仕方がないのかもしれませんが、騎士団のメンバーがすごく好きだったので、革命が成功して打ち上げのようなシーンも見てみたかったです。あと、レヴィアスのお父さんのストーリーが泣けました。

 絵がキレイで、衣装もRPGっぽくてよかったです。

 キャラクターもそれぞれ個性的でよかったです。ショナルートのユージィンがお母さんに見えました。ジョヴァンニルートが一番恋愛要素が強かったような気がして好きでした。森久保さんの声がキャラクターにすごく合っていて大好きです。ジョヴァンニルートだけでもいいので、続編希望です。

 

|

« ねこ・174 | トップページ | ヒイロノカケラ 新玉依姫伝承 ―Piece of Future― »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126062/44361714

この記事へのトラックバック一覧です: アンジェリーク 魔恋の六騎士:

« ねこ・174 | トップページ | ヒイロノカケラ 新玉依姫伝承 ―Piece of Future― »