« 蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉 | トップページ | ねこ・193 »

テイルズ オブ ファンダム Vol.2

2

  本編では語られていないサイドストーリーと、シンフォニア、ファンタジア、アビスのキャラクター勢ぞろいの話が入っています。シンフォニアは結構最近やりましたが、ファンタジアとアビスはかなり時間が経っているので、キャラ同士のかけあいが久々で楽しかったです。

  どこから持ってきたのか、ミュウの立ち絵が台に乗っていてかわいいです。

 クラトス編でのストーカー(?)っぷりがすごいです。ロイドがリフィル先生に親の顔が見たいと言われていて、クラトスがあやまっているところが笑えました。

 それにしても、まっすぐなロイドやコレットを始めとして、落ち着きのあるクラトスやリフィルやリーガルのいるシンフォニアのメンバーがルークの周りにいてくれたら、ルークも素直に育って、アクゼリュスももしかしたら崩壊しなかったんじゃ……という感じがしました。アビスのメンバーの個性が強すぎるのがすごく実感できました。

 そこそこのボリュームがあり、とにかく安かったので、とてもお買い得でした。

 

|

« 蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉 | トップページ | ねこ・193 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126062/46361755

この記事へのトラックバック一覧です: テイルズ オブ ファンダム Vol.2:

« 蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉 | トップページ | ねこ・193 »