« 名探偵コナン マリオネット交響曲 | トップページ | ネオロマンス 20th アニバーサリー »

十鬼の絆

T

 乙女ゲームであることを忘れそうなくらいシリアスなストーリーで、甘さ控えめでした。

 もう少しほのぼのとした日常の場面も見たかったです。

 キャラは皆魅力的でした。相手を信頼したときの自分の苗字を明かすシーンがどれもよかったです。千耶の剣を構えている立ち絵がかっこよかったです。

 戦っている場面が多いので、痛々しいです。敵が怖すぎました。

 関ヶ原の戦いと、架空の存在である鬼の里が舞台で、全体的な雰囲気は好きでした。

|

« 名探偵コナン マリオネット交響曲 | トップページ | ネオロマンス 20th アニバーサリー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126062/57184917

この記事へのトラックバック一覧です: 十鬼の絆:

« 名探偵コナン マリオネット交響曲 | トップページ | ネオロマンス 20th アニバーサリー »