« ねこ・400 | トップページ | ねこ・401 »

神なる君と

K

 緋色の欠片と雰囲気が似ている気がして、懐かしくなりました。

 ちょうど季節が秋なので、時期的にあっていました。

 小ネタ満載で楽しかったです。ラブレターを書くのにまずペン習字からはじめた主人公が大好きです。

 弓鶴先輩ルートが一番好きでした。主人公の両親に気に入られていて、手回しのよさに笑えました。

 個別ルートはなかなか重くて、八雲ルートは結構厳しかったです。泣けますが、最後は笑って終われるゲームでした。

|

« ねこ・400 | トップページ | ねこ・401 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126062/62671910

この記事へのトラックバック一覧です: 神なる君と:

« ねこ・400 | トップページ | ねこ・401 »